医師紹介医院案内胃腸科・肛門科・内科::愛知県安城市::みうらクリニック

医師紹介

院長 三浦由雄

肛門科で有名な家田病院で 副院長&大腸検査センター長を歴任

豊田市の家田病院(肛門科・胃腸科)にて、23年間治療に従事してきました。
家田病院で積み重ねてきた経験と技術を通して、少しでも社会に貢献できればと思っています。

患者さんだけでなく、スタッフにも笑顔でいてほしい

患者さんだけでなく、みうらクリニックで働くスタッフにも笑顔でいてほしい。いつもそう思っています。
当たり前ですが、私一人だけで診療をすることはできません。
一緒に働き、支えてくれるスタッフがいるからこそ、
診療だけでなく、高度な技術が必要な内視鏡検査、手術を行うことができるのです。

実は野球少年。江川卓投手と夢の対戦!?

今の外見からはちょっと想像しづらいかもしれませんが、大の野球少年でした。

岡崎高校時代は投手で4番打者、慶応大学から野球推薦入学のお話があった・・・というのは、過去のプチ自慢です。
あの江川卓投手とは同じ学年ですので、もしお誘いを断らず、慶応大学で野球をしていたら、大学野球で対戦していたのかも・・・というのは夢の中のお話です。

とはいえ、もうすっかりあの時の野球少年の面影もなく、運動不足気味なので、開業を機に、また草野球でも始めようかな、と思っています。 ボール拾いから再スタートしますので、近所の方、ぜひお声掛けください。

院長経歴

昭和30年
岡崎市生まれ
昭和56年
名古屋大学医学部 卒業
昭和56年
八千代病院研修(昭和57年から外科を担当)
昭和59年
癌研究会付属病院
昭和60年
豊田市 家田病院
平成元年
豊田市 家田病院 副院長
平成06年
豊田市 家田病院 大腸検査センター長(兼任)
平成21年
みうらクリニック 開業

資格

  • 日本大腸肛門病学会 専門医、指導医、評議員
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 認定医

私たちスタッフが先生を紹介します!

みうらクリニックでは、みんな息もぴったりで、明るい雰囲気の中で楽しく働いています。できれば、ここでずっと働き続けたいくらい。
先生はとても頼りがいがあり、大腸内視鏡の名医です。 大きい身体なのに、検査や手術の時の手先がとても器用でビックリします。家族が検査を受ける時は、間違いなく自分のクリニックを紹介しますね。
遠方からも先生をしたって、大勢の患者さんが検査に訪れて下さるんですよ。
皆様もぜひ一度お越し下さい。きっと先生のファンになることでしょう!!

副院長 三浦正博

略歴

愛知医科大学卒業
内科、総合内科で研修を積む。後期研修2年間では心不全、心臓カテーテル治療、気管支内視鏡、糖尿病教育入院、透析導入など循環器、呼吸器、腎、内分泌代謝疾患など、全身管理が必要になる入院治療も行いました。

消化器が専門ではありますが、特定の病気だけでなく、複数の病気を含めた体全体の管理をしていきたいと思っています。

資格

  • 内科学会 認定医
  • 消化器病学会 専門医
  • 消化器内視鏡学会 専門医
  • 肝臓学会 会員

↑ 医師紹介のページの一番上へ

ご案内

今月の診療日

Calendar Loading

病診連携

  • 八千代病院
  • 安城更生病院
  • 家田病院

診療時間

胃カメラ検査は、8:30〜9:00、
大腸カメラ検査・日帰り手術は、14:00〜18:30

診察受付時間

  • 【午前】8:30〜
  • 【午後】14:00〜

休診日

  • 木曜日・日曜日・祝日
    ※月曜午後、土曜午後は予約制の検査・手術のみです。

お問合わせ

電話番号
0566-96-6900
郵便番号
446-0001
住所
安城市里町畑下76
アクセス
名鉄 新安城駅 北西1.5km
地図を見る

モバイルサイト