検査ご予約状況・待ち期間について(6月17日更新)

胃カメラの待ち期間は、平日が1週間程度、土曜日が2週間程度です。
大腸カメラの待ち期間は、平日が3~4週間程度、土曜日が1ヶ月半です。
診察後、緊急性がある場合は出来る限り早く検査できるように配慮いたします。

日曜日の検査予約について

月に1度、日曜日に胃・大腸内視鏡検査を行っております。
現在、以下の日程で、検査予約をお受けしております。

検査日:7/21(日)、8/11(日)
ご希望の方は、クリニックまでお電話(0566-96-6900)もしくは直接お問い合わせください。

大腸内視鏡統計 更新情報

2019年5月の大腸内視鏡統計を更新いたしました。(2019.06.19)

WEB予約はこちら

9:00~12:00、16:00~18:30
木曜・日曜・祝日・土曜午後休み

お問い合わせ:0566-96-6900

※大腸内視鏡検査・超音波検査のWeb予約は準備中です。お電話でお問い合わせください。

当院特徴

同日麻酔下(鎮静下)
胃・大腸カメラが可能

胃カメラと大腸カメラを、同じ日に続けて受けることができます。 (検査の適応にはいくつか条件がありますので、医師とご相談ください)

当院の胃カメラページへ

当院の大腸カメラページへ

内科・肛門科
それぞれの専門医が在籍

医師2人体制で診察を行っているので、スピーディ。気になる症状はそれぞれの専門医が診察いたします。

生活習慣病の
予防・治療可能

生活習慣病は誰もがなる可能性のかかる可能性のある病気です。当院でも生活習慣病の進行予防や治療を行います。

生活習慣病ページへ

肛門科専門医による
おしりの日帰り手術

痔などの肛門の病気について、注射で治すいぼ痔や小手術などを行っています。

肛門科専門外来ページへ

各種健診・検診

特定健診から一般健診まで受診可能。
胃カメラ、大腸カメラ検診もおこなっています。

自費診療について

各種ワクチンからプラセンタ注射、ニンニク(ビタミン)・高濃度ビタミンC点滴、AGA,ED治療薬まで処方可能です 。

院長ごあいさつ

医師2人体制で、消化器内科・肛門科 診療

みうらクリニックは、消化器内科・一般内科が専門の新院長、大腸・肛門の病気が専門の理事長の医師2人体制にて診療を行っています。

これまでお待たせする時間が多くなっておりましたが、内視鏡検査ができる医師2人になることで、スムーズに内視鏡検査が受けられるようにし、大腸がん、胃がんの早期発見・治療に寄与していきたいと思います。

つらくない、苦しくない内視鏡検査を広めたい

大腸がん、胃がんは、定期的な内視鏡検査で「予防・治療できる病気」です。
当院での内視鏡検査は「つらくない」「苦しくない」と定期的に受診してくださる方が多いです。しかし現状に甘んじることなく、安心して検査を受けていただけるよう、新しい鎮静剤(麻酔)への変更、検査後のお腹のハリが和らぐ炭酸ガスなどを使い、より苦痛がなく、正確な検査ができるよう新しい検査方法や技術を取り入れてまいります。

胃・大腸の内視鏡検査、専門的な消化器疾患、肛門疾患のみならず風邪やインフルエンザ、花粉症、生活習慣病などの一般的な内科治療にも力を入れています。

近所の方々にとって相談しやすく、気軽にかかりやすいクリニックになれるように日々診療に励んでいます。

どうぞお気軽にご相談ください。

みうらクリニック
院長 三浦 正博

  • 日本内科学会 認定医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本肝臓学会 所属
  • 緩和ケア講習会 修了

新着・更新情報

2019年06月19日
検査実績を更新いたしました。
2019年05月27日
もうすぐ梅雨入りですね。平年より気温も高めとのこと。梅雨の時期は気温の変化が激しく、体調を崩しがちです。気になる不調があれば、悪くなる前に早めにご相談ください。
2019年05月17日
医療事務の求人募集を終了いたしました。引き続き、看護助手は募集しております。

過去の更新情報はこちら

初診の方へ

  • 当院の胃カメラの特徴
  • 当院の大腸カメラの特徴
  • 肛門日帰り手術(ジオン注射)
  • 腹部超音波検査・その他の検査
  • 生活習慣病の予防・治療
  • おしりで困っている人へ
  • 胃・大腸カメラを含む健康診断
  • にんにく注射・プラセンタ注射・点滴
  • ワクチン
  • ED剤・AGA治療薬