新型コロナウイルス感染予防に関する当院の対応

  1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染予防に関する当院の対応

新型コロナウイルス感染予防に関する当院の対応

当院では地域医療維持と胃がん・大腸がんの早期発見のため、診療や検査について、以下の対応を取りながら、診療体制の維持・継続をしてまいります。

内視鏡検査について

当院の内視鏡検査は一般診察とは時間帯をわけて施行していますのでご安心ください。
安心して検査を受けていただくために検査されるすべての患者さんに問診、検温をさせていただき新型コロナウイルス感染が疑われる方は検査を控えていただいています。
消化器内視鏡学会の洗浄ガイドラインに沿って、これまで通り徹底して洗浄など対策を行っています。

みうらクリニックでの大腸カメラ検査の方針

検査4日前から検温、体調管理していただき新型コロナウイルス感染が疑われる場合は検査を控えていただいています。
検査待合、前処置(下剤を飲む)のスペースは完全に一般待合と隔離されていますのでご安心ください。
また、ソーシャルディスタンスを保つために、院内での前処置の定員を5人から2人に減らして対応しています。
お手数ですが、在宅での前処置にご協力お願いいたします。

みうらクリニックでの胃カメラ検査の方針

問診、検温にて新型コロナウイルス感染が疑われる場合は検査を控えさせていただきます。
朝食を抜いて受診いただければ、医師の診察で緊急性がある場合、当日でも胃カメラ検査をいたします。

薬診察、電話診察を行っています

定期通院の方

薬のみ処方を行っています。事前にお電話(0566-96-6900)いただき、ご来院ください。
受付でお会計をし、その場で処方箋をお渡しいたします。

発熱やコロナ感染が疑われる方

新型コロナウイルス感染症対策として発熱や風邪症状、味覚異常のある方は院内での診察はできませんが、電話診察いたします。

  • 院内には入らず、医院の駐車場などからクリニックへお電話ください(0566-96-6900)。医師による電話診察を行います。
  • 車でそのままお待ち下さい。電話診察では、受付やお会計、薬の受け渡しはスタッフが車までお伺いし、当院の駐車場にて行います。

※新型コロナウイルス感染症を疑う患者さんの診察では院内トリアージ実施料を算定させていただきます

風邪症状のある患者さまへ

当院を受診される方で、以下に該当する場合は、直接来院せず、クリニックまでお電話(0566-96-6900)ください。受診に関する注意点などをお伝えいたします。

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。
  2. 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方など重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。
  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合。(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

風邪症状のある方に対し、電話診察を行っています

新型コロナウイルス感染症対策として発熱や風邪症状(せき、鼻水、くしゃみ)、味覚異常のある方は院内での診察はできませんが、電話診察いたします。

  • 院内には入らず、医院の駐車場などからクリニックへお電話ください(0566-96-6900)。医師による電話診察を行います。
  • 車でそのままお待ち下さい。電話診察では受付やお会計、薬の受け渡しはスタッフが車までお伺いし、当院の駐車場にて行います。

※新型コロナウイルス感染症を疑う患者さんの診察では院内トリアージ実施料を算定させていただきます

初診の方へ

  • 当院の胃カメラの特徴
  • 当院の大腸カメラの特徴
  • 下剤を飲とは大腸カメラとは
  • 肛門日帰り手術(ジオン注射)
  • 腹部超音波検査・その他の検査
  • 生活習慣病の予防・治療
  • おしりで困っている人へ
  • 胃・大腸カメラを含む健康診断
  • にんにく注射・プラセンタ注射・点滴
  • ワクチン
  • ED剤・AGA治療薬